髪質 変化

最近、髪が細くなったかも?
いくらトリートメントしてもパサパサ
ボサボサでヘアースタイルが決まらない
など、なんだか髪の質が変わってきたと感じている女性の方、
放っておくと大変なことになるかもしれません!
最近では薄毛は男性だけの悩みではなくなってきました。
女性で抜け毛や薄毛に悩んでいる方もすごくたくさんいらっしゃいます。
「私はまだ若いから大丈夫!」なんて思っていませんか?
20代、30代の若い女性でも、薄毛のサインを見逃して放置しているとどんどん髪は薄くなっていきます。
早めのお手入れで薄毛を防ぎましょう!
そもそも、どうして髪の質が変化してしまったのでしょう?
髪の土台とも言える頭皮の状態が悪いと髪に水分や栄養が行き渡らなくなり、髪の毛も細くなったりパサパサになったりしてしまうのです。
ですからいくらトリートメントやオイルで髪に栄養を与えても、頭皮が健康でないとキレイな髪にはなりません。
頭皮が乾燥したり栄養不足の状態のままだと、新しく生えてくる髪も細い髪や水分不足の髪になってしまい、栄養も十分ではないため成長途中で抜け落ちてしまったりするのです。
だんだんと髪のボリュームが減ってきてそして薄毛へ。。。
そうならないためにも、髪質に変化を感じたら早めに頭皮ケアを始めましょう。

頭皮状態が悪くなる原因には
・紫外線
・ヘアアイロンやドライヤー
・パーマ・ヘアカラー・縮毛矯正
などの外的要因と
・食生活
・睡眠不足
・ストレス
・老化
などの内的要因が考えられます。
食事を制限した無理なダイエットをしている人は要注意ですね。
髪だけではなく、お肌にも影響がでてくることも。
頭皮の状態を良くするには
・バランスのとれた食事
・十分な睡眠
・ストレスのない生活

そして紫外線などで乾燥してしまった頭皮には頭皮マッサージと育毛剤で栄養と保湿をすることが効果的です。
頭皮に栄養と水分を与えてマッサージすることで、髪や頭皮の老化を防ぐこともできます。
生活習慣を見直しながら、頭皮のお手入れも習慣化することで髪も太く健康な艶々ヘアーへと変化していきます。

 


このページの先頭へ戻る